つばさ支援基金について

 

グリベック、スーテントで治療中のGIST患者の皆さん


医療費の助成が受けられます


「NPO法人血液情報広場 つばさ」が行っている医療費助成基金「つばさ支援基金」に第3期(2011年10月~2012年3月)より GIST(消化管間質腫瘍)とMDS(骨髄異形成症候群)が新たに助成対象として加わりました。

http://kikin.tsubasa-npo.org/

 

「つばさ支援基金」とは・・
高額療養費制度を利用しても、毎月の医療費の支払いが経済的に苦しいという長期治療中経済困難者のための医療費助成基金です。


今期より対象者の条件として、下記の2項目が付け加えられています。
・年収240万円までで、高校生までの子どもが1人以上の家庭の成人患者
・年収380万円までで、高校生までの子どもが2人以上の家庭の成人患者
※いずれも年収とは総収入ではありません(諸控除後の収入です)。

 

     
 
ポスター       リーフレット



ぜひ、この基金を広める活動にご協力ください。

罹られている病院で、主治医、相談窓口、院内・院外薬局等で、この基金をご存知かどうか、また、お知らせが送付されて来ているかどうかの確認をお願いいたします。

ポスターは人目を引く場所への掲示、リーフレットは多くの方に手にとっていただくため、公共施設や人の多く集まる場所への設置が大事です。
皆さんのできる範囲で結構ですので、働きかけをお願いいたします。

ポスターはA3 リーフレットはA4の3つ折です。


病院、施設等で、ぜひ設置したい、設置しても良い、というところがございましたら

 

ぜひこちら  まで、ご連絡ください。


GISTERS.net事務局 mail@gisters.info